ヨーロッパ周遊おまけ③:アンペルマン

アンパンマンではありません。

 

アンペルマン(AMPELMANN)とは、旧東ドイツ時代にデザインされた信号機のキャラクターです。

 

 

 

東西ドイツ統一に伴い撤去されていったそうですが、後にそのデザイン性が認められ復活。

僕が行った時は、旧西ベルリン側にもアンペルマンの信号機がありました。

 

 

またベルリンの街中には、アンペルマンショップもありました。

僕はグッズは買いませんでしたが、個性的で可愛らしい信号機だと感じたので、ブログに書き綴ってみました。

 

 

<広告>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です