ロシアW杯チケットが当たった

12月に2次抽選で申し込んでいたW杯のチケットが当たった。

 

サンクトペテルブルクで行なわれる、F組1位対E組2位の決勝トーナメント1回戦。

順当に行けば、ドイツ🇩🇪対スイス🇨🇭になるのかぁ。

スイスの代わりにセルビア🇷🇸って可能性もあるけど。

おそらく現時点で世界最強であろうドイツ代表を、生で見れるというのは本当に楽しみだ。

 

9月に1次抽選で2試合分のチケットが当たっているので、合計3試合見ることになる。

モスクワ、サンクトペテルブルク、カザンで1試合ずつ。

カードが未定の決勝トーナメントとは言え、こんなに当選しちゃっていいのかしら。

 

 

AD



 

 

ロシアW杯を現地観戦するうえで気をつけなきゃいけないのが、FAN ID

下図のような首にかけるカードで、これがないとチケットを持っていたとしても、スタジアムに入場することができない。

 

(出典:https://www.fan-id.ru/index.html)

 

チケットとFAN IDが観戦者の名前で紐づけられるので、転売防止目的というか、マフィアとかの収入源になるのを阻止するのも目的なんだろうな。

また簡易ビザとしての目的もあり、日本人がロシアに旅行で行く場合ビザが必要なのだが、FAN IDがあればビザは不要。

大使館に申請するの結構手間だし、FAN ID はネットで申請すればいいだけだから楽だ。

 

僕は1次抽選で当選したと分かって間も無くFAN IDの申請をしたのだが、当時(昨年11月頃)はまだ日本に居り、配送先住所も実家にしていた。

今年1月に親からFAN ID が実家に届いたと連絡があり、特に帰国する予定もなかったことから、シンガポールに送ってもらった。

海外への配送なんて親も僕もほぼ経験がなかったため、ちゃんと届くか内心ヒヤヒヤしていた。(僕の場合、そもそもロシアから実家にちゃんと届くのかが若干心配だった。)

そのため、先月上旬にロシアからの長い旅を経て無事到着したときは喜びも一入だった。

 

W杯まであと3ヶ月半。チケットはシンガポールに配送してもらうようにしたし、いよいよだな。

 

 

 

AD