メキシコシティで撮った写真10選

2017年は世界の色々な都市を訪れたのだが、その時に撮った写真を紹介。

今回はメキシコシティ。🇲🇽

 

メキシコを訪れた目的は、カンクンでカリブ海を満喫することだったのだが、「折角だしマヤ・アステカ文明が栄えた場所も見とくか」といういつもの適当な理由でメキシコシティも訪れることにした。

リマとかクスコとかラテンアメリカの都市を何個か訪れた後だったせいか、正直あんまり刺さらなかった。

一度に多くの都市を訪れると、時折こういうことが起きてしまうのが難点ではある。(それでも何十年も待たなきゃいけないよりはいいが。)

 

治安は特に気にならなかったが、交通量が多くて標高が2000メートルと高いせいか、空気があんまり良くなかったなぁ。曇りがちの日が多かったし。

 

 

AD



 

 

①②③セントロ

セントロはメキシコシティの旧市街で、世界遺産に指定されている。

英語で言う所のCenterだな。

ソカロという広場を囲むようにカテドラルや宮殿など歴史的な建造物が立ち並んでいる。

さらに広場から、歩行者天国の目抜き通りが伸びており、レストランやショップやメルカド(市場)が立ち並んでいる。

この構造、ペルーのリマに似てるなぁ。どちらもスペインの植民地だっただけある。

 

④⑤⑥エスタディオ・アステカ

メキシコでもやはりサッカースタジアムは見に行った。

エスタディオ・アステカはメキシコの強豪クラブ・アメリカの本拠地で、さらにワールドカップの決勝が初めて2回開催された場所でもある。(1970年と1986年)

マラドーナがイングランド相手に”神の手”ゴールを決めたのもここ。

 

というわけで穴場だが意外と聖地なのだ。

8万人収容のスタジアムということで、観客席の多さにとにかく圧倒された。

ちなみにここはガイドさん有でスペイン語・英語で解説してくれる。

 

そういえばこの何ヶ月後かに本田圭佑がパチューカに移籍を決めた。

この頃はメキシコリーグに日本代表クラスの選手が行くなんて思いも寄らなかったなぁ。。

 

⑦⑧国立人類学博物館

メキシコシティの近郊にティオティワカンという古代文明の遺跡(ピラミッド)があるのだが、そこまで興味もないので割愛。

しかし折角来たのだし時間も少しあったので、代わりに博物館へ行って来た。

 

上の写真はティオティワカンの太陽の円盤。ピラミッドの近くから出土されたとのこと。

関係ないが、ミュージカル「オペラ座の怪人」で、仮面舞踏会の時にファントムが付けていた仮面になんか似てる。

下の写真はチャックモールと言って、生贄の心臓を献上するために使われた台。

可愛いというかシュールな顔しているが、なかなか仰々しい用途で使われていたのだな。(ドアが急に開いたので、「えっ?」って振り向きました、みたいな顔しているが。)

 

⑨⑩タコス

メキシコ料理と聞いて真っ先に思いつくのは、タコスであろう。

街の至るとことにタコス屋台があり、かなり安く食べられる。(確か200円程度)

 

 

 

AD