クアラルンプール(3日目)

1日目は繁華街ブキビンタンとツインタワー、2日目はマラッカと巡り、最終日はクアラルンプールの旧市街に行って来た。

場所で言うとムルデカスクエアとチャイナタウンのあたり。

クアラルンプールは、チャイナタウンもリトルインディアもあるのだが、その辺はシンガポールに似ているなぁ。

 

 

AD



 

 

チャイナタウンの程近くにある、セントラルマーケット。

中にはマレー系・中華系問わず沢山の土産店が並んでいる。

昔来たときはドクターフィッシュの店があったんだけど、今回は見つからなかったな。

 

ムルデカスクエアの向かいにある荘厳な造りの歴史的建造物。と言っても建てられたのは1890年代とそれほど古くはない。

名前は、スルタン・アブドゥル・サマド・ビルというらしい。(覚えられないな)

旧イギリス連邦事務局で現在は最高裁判所として使われている。

ジャッキー・チェンの映画でも出てきたね、ここ。確かポリスストーリー3だったかな。

 

そんなに規模は大きくないクアラルンプールのチャイナタウン。

食べ物屋台もあるが、カバンやTシャツの店が多いアメ横的な感じ。

シンガポールが本店の「美珍香」(ポークジャーキーで有名な店)はクアラルンプールにもあったが、こっちの方が本店っぽい雰囲気を醸し出しているね。

 

カリー・ミー。(カレー麺のこと)

本当はメトロに乗りたかったのだが、券売機がピッタリの額しか受け付けないという非効率的なポンコツ機だったため、途中で並んで待つのが嫌になって立ち寄った店。

270円くらい。美味い美味い。

 

ターコイズブルーが映えるモスクとモノレール、という新旧混在したマレーシアっぽい組み合わせ。

Hang Tuahという駅のホームから見える。

 

というわけで、「3連休だし安いし2回目だけど行っとくか」ってノリで行って来たクアラルンプールであった。

正直、魅力を伝えられた自信は全く以って無い。爆

シンガポールの方がコンパクトで綺麗で個人的には住みやすいな。もっちに戻ってきたとき何かほっとしたし。

 

同じマレーシアでもビーチリゾートの方が魅力的だな。

3月中旬にスキューバダイビングで行ってきたティオマン島なんて、シンガポールから船と車で6時間とけっこう遠かったけど、そのぶん海は綺麗で穴場的な感じですごく良かったし。

今度はペナンとランカウイあたりを開拓しに行こうっと。

 

 

 

AD