イギリスへの旅3日目(2015.9.21):エミレーツスタジアム&ウィキッド

ブッフォンが今日ユベントス退団を発表した。

現役引退を発表するとの噂が絶えなかったが、来季続行するかどうか来週発表するらしい。焦らすねー。

まぁどんなにプレーが優れててても「40歳」となると、常勝軍団ユベントスでは持続的に勝っていくために、世代交代を優先して切り捨てなきゃいけないんだろうけど、フツーに大半のセリエAのキーパーよりレベルは上だからなー。

イタリア代表も世代交代させなきゃいけないからもういいけど、クラブではまだまだ続けて欲しいな。

ユベントスに来る前に所属してたパルマとか。

ちょうど来季セリエAに昇格するかもしれないし。(あるいは今季の昇格プレーオフから参加しちゃうとか。)

 

さてブッフォンの話題はこれくらいにしておき、今日もイギリス旅行の振り返りをしよう。

まぁどちらにせよサッカーの話だけど。爆

 

AD



 

—————————————————————————————————

午前中はアーセナルのホームスタジアムであるエミレーツスタジアムに行き、スタジアム見学ツアーに参加した。

学生時代にもここに来たんだけど、周辺散策したりミュージアムやオフィシャルショップに行ったりしたけど、時間の関係で見学ツアーには参加できなかった。

アーセナルは、もともと兵器工場の労働者が集まって作られたクラブ(通称:Gunners)なので、スタジアムの前には大砲が置かれている。

 

アンリ像。

 

ベルカンプ像。

 

前行った時こんな像あったかな?

少なくともアンリは引退してなかったから、まだなかったかもしれない。

アンリ、ベルカンプ、リュンベリ、ピレス、ヴィエラ、ジウベルト・シルバ、キャンベル、アシュリー・コール、、、、、無敗優勝した頃のアーセナルは強かったし、魅力的だったなぁ。

(ユナイテッドファンにとっては嫌だったけど。)

スタジアム見学ツアーでは、観客席や、ロッカールーム、プレスルーム、フィールドなどを一通り見学した。

 

 

ロッカールームは、やっぱりいいなぁ。。。
選手が実際に使っている場所だっていうのが、またいい。

AD



この日は昼から雨だったので、ほどほどに市内観光し、夜はミュージカル「ウィキッド」を観た。

ヴィクトリア駅周辺は劇場が多く、ロンドンの中では結構ガヤガヤしていて新宿みたいだった。

ちなみにヴィクトリア駅はターミナル駅なので、ホームの雰囲気はこんな感じ。(昔の東急東横線の渋谷駅みたいな感じかな。)

 

ウィキッドは2013年にニューヨークで初めて観て、何言っているかよく分からず、ストーリーがなんとなくしか理解できなかったので、帰国して間もなく劇団四季のウィキッドを観て内容を把握した。

ストーリーが分かっていると、単語も聞き取りやすくなるもんだ。

あと、前半幕切れの”Defying Gravity” はいつ聞いても痺れるねぇ。

AD



———————————————————————————————-

In the morning, I went to Emirates Stadium which is Arsenal’s home stadium to participate in the stadium tour.
I’ve been there when I was a student but I only walked around the stadium, went to the museum, bought some gifts at official shop, and never participated in the tour.

Arsenal FC which nickname is “Gunners” was established for labors of armaments factory.
So there are guns in front of the stadium.

During the tour, I visited seats, locker rooms, a press conference room, and near a field.
It was a pleasant moment for me, European football fan to enter a locker room which was actually used by players.

After that, I visited around a few London tourism spots because It was rainy in the afternoon, and watched the musical “Wicked” at night!!

Actually, that was the Third time for me to watch Wicked.
I watched Wicked in New York for the first time in 2013 and couldn’t understand what actors said enough because of my poor English listening skill so that couldn’t understand the story enough.
So after I came back to Japan, I watched Wicked held by “Gekidan Shiki” again to understand the story in Japanese. 😉
And this time I enjoyed Wicked even if it was English version because I already knew the story. (^^)v

Every time I hear the song “Defying Gravity” at the end of first half, I was moved very much.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です