イギリスへの旅4日目(2015.9.22):スタンフォードブリッジ&ビリー・エリオット

サッカー日本代表のワールドカップ候補メンバーが発表された。

最年長は川島と長谷部か。主力だな。

控えにもベテランがいると、チームが一つにまとまるような気がするんだけど。

 

さて今日もイギリス旅行の振り返り。

 

AD



 

—————————————————————————————————

特に意図した訳ではないんだけど、 前日に引き続き「スタジアム見学→市内観光・散策→ミュージカル鑑賞」という行程になった。

午前中はチェルシーのホームスタジアム、スタンフォードブリッジを見学。

初日に来たけど、基本的に試合のある日は見学ツアーはやっていないので、この日にもう一回訪れた。

スタンフォードブリッジは高級住宅街の多い西ロンドンにあるから、比較的治安もいいし、歩いてても心地良い。

 

ちなみにアーセナルとかトッテナムのスタジアムがある北ロンドンは、あまり治安がよろしくないみたい。

確かに歩いてても体で感じるものがあるし、実際何年か前に暴動が起きた。

まぁ前訪れた時はその辺に宿泊し、トッテナムのスタジアム(ホワイトハートレーン)に試合を見に行ったけど。(若かったのかもね。)

あとウェストハムのある東ロンドンも治安悪いんだってさ。

コックニー(ロンドン労働者階級が話す下町訛りの英語)が飛び交うエリアだって、ウィキペディアに書いてあったけど、実際どうなんだろう。

行って確かめたい気持ちはある。

 

スタジアムの外にあったランパードの写真。懐かしい。。。
っていうか、近年のイングランドのビック4は揃いも揃って落ち目で、「あの頃は良かった」状態になってしまったね。(昨シーズンも新興勢力レスターが優勝したし。)

 

スタンフォードブリッジは昔ながらのスタジアムで、フィールドと観客席との距離がかなり近い。

ここで試合観たかったなぁ。。次行く時は絶対ここで試合観よっと。

 

 

 

ロッカールームはやっぱりいいのぅ。。

ロッカーが自分の写真って本人的にはどうなんでしょう?

ちなみにチェルシーでは、選手が使うロッカーの場所は、国籍とか言葉である程度分けられているらしい。

確かに、セスクとベドロは隣同士だったし、マティッチとイヴァノヴィッチも隣同士だった。

あと、主将のテリーのロッカーは、角の重鎮っぽい場所にあった。

 

AD



 

午後にはハロッズで、柄にもなくアフタヌーンティーを嗜んでみた。

 

おやつって感じの量ではなかったですね。

だいぶお腹いっぱいになった。

 

 

また、ハロッズのアラブ系観光客の多さには驚いた。

前来たときはこんな感じじゃなかったのに。

レストランフロアが、ドバイのショッピングセンターかってくらいになってた。

 

 

夜は再びヴィクトリア駅周辺の劇場で、ミュージカル「ビリー・エリオット」を観た。

この作品は劇団四季ではやってないが、映画化されていたので、渡英前にDVDを借りて予習しておいた。

ストーリーは何となく分かっていたが、イングランド北部の炭鉱街が舞台なので、訛りのせいでよく分からないことも多々あった。

ウィキッドみたいなおとぎ話じゃないから単純に比較はできないけど、タップダンスとか熱気があって良かったと思う。

イギリスならではのミュージカルだし。

 

 

AD



———————————————————————————————-

As same as previous day unintentionally, I participated in the stadium tour in the morning, visited around tourism spots in London in the afternoon, and watched the musical at night.

I went to Stamford Bridge the first day of this trevel, but there are no stadium tour when the game is held.
So, I went there again this day.
Stamford Bridge is located in West London which is famous for luxury properties, so it’s safer and comfortable area compared with North or East London.
The distance between the field and the seats was very close there.
I wish I could have watched the game inside this stadium..,
Well, I will visit there in the future.
And I also visited the locker room as same as Emirates Stadium.
That of Stamford Bridge also made me feel happy.
It is funny that players can distinguish their lockers because the design of lockers are the photos themselves.
In this club, I’ve heard that lockers were allocated by players’ nationality or mother tongue so that players, especially newcomers were able to communicate easily.
Certainly, the locker of Cesc and that of Pedro are next to each other.
In the afternoon, I enjoyed Afternoon Tea in Harrods.
They served lots of sweets and I came to be full.
And I was surprised that there were many Arabian tourist in the gift floor of Harrods.
It seemed like a new shopping mall in Dubai.
In the night, I went to Victoria again and watched the musical “Billy Elliot”.
Because This musical didn’t run in Japan, I rented the DVD and watched the movie version of it and understood the story before.
Thus it was easier what actors said but sometimes hard to understand because the location of this musical story was coal mine town in North England and I didn’t get used to the dialect in that area.
But totally, I enjoyed this musical because tap dance was amazing!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です