イギリスへの旅9日目(2015.9.27):エティハドスタジアム&リバプール日帰り

イニエスタのヴィッセル神戸加入が決まったらしい。

背番号8は他の選手が付けてるんだけど、変更するんだろうか。

シーズン途中の背番号変更は認めてないはずなんだが。。。

 

フェルナンド・トーレスもサガン鳥栖に加入するって噂もあるし、Jリーグ盛り上がりそうだね。

まぁあんまり沢山来すぎると、今度は自国の選手が育たなくなるっていう問題が生じる気がする(例:ロシア、中国、アメリカ等のリーグ)ので、そこは気をつけないといけないね。

 

 

さて、今日もイギリス🇬🇧旅行の振り返り。

イングランド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿のビッグ6のスタジアムを制覇するべく、リバプールにも行って来た。

 

 

AD



 

—————————————————————————————————

午前中はマンチェスターユナイテッドのライバル、マンチェスターシティのホームスタジアム、エティハドスタジアムへ。

僕はユナイテッドファンだが、ミーハーだし折角マンチェスターまで来たので行くことにした。

 

マンチェスターシティは、昔はプレミアリーグ中位・下位を彷徨う中堅クラブだったが、UAEの投資会社がオーナーになった7〜8年前から積極補強を繰り返し、今やプレミアリーグを代表する強豪クラブとなった。(`×´)

ホームスタジアムは、UAEのエティハド航空が命名権を取得し、「エティハドスタジアム」と呼ばれている。

ちなみにこの敷地一体の名称は、エティハドキャンパス」。(最寄りの路面電車の駅の名称もそう。)

オイルマネーの力、恐るべし。

スタジアムは比較的新しく、チームカラーの水色を基調としている。

 

 

ロッカールームにリクライニングシートがあるのは、やはりオイルマネーのおかげ??

 

 

 

他クラブのスタジアムツアーは2時間くらいだったのだが、ここのはやたら長かった。。

クラブの歴史(新興クラブで、それ以前は大概黒歴史だから、僕も全然知らないし。。。)や、クラブの自治体への地域貢献計画の説明で3時間くらいかかった。

最後の方結構飽きてきていたしw

おかげでリバプールに行くのがちょっと遅くなっちゃった。

 

 

AD



 

リバプールはマンチェスターより綺麗だったし、中心部に賑わいがあった。

港町だしビートルズ発祥の地ということで、やはり観光客を呼び込みやすいのだろう。

 

ダブリンの対岸だけあって、アイリッシュパブも至る所にある。

 

リバプールには、リバプールFCとエヴァートンFCという二つのフットボールクラブがあり、この両チームのダービーマッチは非常に盛り上がる。

中心部には、”Liverpool One” という比較的新しめの商業施設があるんだけど、その中にあるエバートンFCのオフィシャルショップは、”everton two” と名付けられていた。

 

得点数に掛けた、イギリスっぽい皮肉の効いた洒落ですね。(実況とかで、”Liverpool one, Everton two”というと、1対2でエヴァートンFCがリバプールFCに勝っていることを表す。 )

 

商業施設Liverpool One には、当然リバプールFCのオフィシャルショップもある。(ここはoneでもtwoでもthreeでもない。)

その後、リバプールFCのホームスタジアム、アンフィールドに行ってきた。路面電車はないので、バスに乗って行ってきた。

 

日曜だったので、スタジアムツアーは15時くらいで終わってしまい、残念ながらギリ間に合わなかった。。涙

ここも歴史あるスタジアムだし、いつかここで試合見てみたいなぁ。

 

ジェラードの写真。

他にもキャラガーとかシャビ・アロンソとか、イングランドビッグ4が強かった頃(またこのくだりね)の選手達の写真が飾ってあった。

 

 

その後はアルバート・ドックなど埠頭の辺りをぶらぶらし、港町の雰囲気を堪能した後、パブで食事(今回はフィッシュアンドチップスじゃないのを食べた)し、マンチェスターに戻った。

港町だけあって、夜景も綺麗だった。

次来る時は半日だけじゃなくて、宿泊してもっとじっくり歩き回りたいなぁ。

 

 

AD



 

———————————————————————————————

In the morning, I went to Ethihad Stadium which was the home stadium of Manchester City, the rival of United.
Manchester City hadn’t been strong team before.
But since the investment company of UAE became the owner of this club seven or eight years ago, They’ve been obtaining talented players from other clubs and City became one of the strongest clubs in FA Premier League.
During the stadium tour, I found that there were reclining seats in the locker room.
Was this because City became rich club thanks to oil money??
The tour took about three hours and an hour longer than tours of other clubs because they explained precisely about the history and the future contribution to the local government.
Because I wasn’t a City fan but United fun and didin’t know well about City’s history (most of it was a dark age), I got tired of the tour in the end.
So I arrived in Liverpool later than I had expected.
Liverpool was more beautiful than Manchester and  there were lots of people in the downtown.
This is probably because Liverpool is s harbor city and the place where The Beatles was born.
And there were lots of Irish Pubs because Liverpool had a strong connection with Ireland historically.
There are two football clubs in Liverpool, which are Liverpool FC and Everton FC.
In the downtown of Liverpool, there was shopping mall called “Liverpool One”.
It was funny to see that the name of Everton FC official shop in “Liverpool One” was “everton two”.
It’s kind of ironic joke, isn’t it?  😉
After that, I went to Anfield, the home stadium of Liverpool FC by bus.
Because it was Sunday, the stadium tour ended at 3 p.m. and I couldn’t participate in the tour this time… T_T
Because Anfield is also historical stadium as well as Old Traford, I want to watch the game in this stadium in the future.
When I went back to the downtown, I walked around the wharf, especially Albert Dock, and enjoyed the comfortable atmosphere of a harbor city.
At night, I had a dinner in the pub near Albert Dock (not fish and chips this time ^^;), and returned to Manchester.
The night view of Liverpool was also beautiful because of harbor city’s architecture.
Next time I come to Liverpool, I want to stay there and walk around taking enough free time, not like one day trip.

<広告>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です