FIFAワールドカップ出場国拡大(32ヶ国→48ヶ国)

W杯が近づいてきたということで、過去のW杯関連記事を再投稿。

現在の出場国数32ヶ国から、48ヶ国に増加することについて言及したもの。

2026年から適用予定だったが、2022年のカタール大会から適用に前倒しする可能性があるらしい。

カタール。。。

48ヶ国分さばけるキャパシティあるんだっけ?

 

 

ちなみに今日の午後から来週火曜まで、プーケットに行ってくる。

旅の内容は、後ほどアップできればと。

 

 

AD



 

—————————————————————————————————

2026年大会から、W杯の出場国が48ヶ国に拡大されることになった。

いつか来ると思っていたが、ついに来たかという感じ。

まぁアジア・アフリカ諸国の経済発展に伴い、W杯が世界中で商業的価値のあるイベントになったわけだから、出場国の増加は避けられなかっただろうな。

(FIFA理事会でも全会一致で可決されたらしいし。)

 

出場国増加に伴なうメリット・デメリットを思いつく限り上げてみた。

(大抵の事象は、16ヶ国から24ヶ国に拡大されたEURO2016でも同じことが起きていたんだけど。)

 

【メリット】

・興行収入の増加

これな。

 

・新興国の出場機会増加

先のEURO2016で、これまで日の目を見なかった国々(ウェールズ、北アイルランド、アイスランド等)が初出場を遂げ躍進したように、W杯でも多くの国々が悲願の初出場を遂げることだろう。躍進できるかどうかは別として。

 

 

AD



 

 

【デメリット】

・大会の質の低下

増分16ヶ国は、アジア・アフリカのような、国数・人口は多いけどサッカーのレベルは発展途上の地域に、多く割り当てられる可能性が高い。その場合どうしても大会の質は避けられない。各大陸予選のレベルというか緊張感も低下するであろう。

EURO2016でも、これまでの大会と比べるとやはり質の低下を感じずにはいられなかった。(特にグループリーグ)

まぁ回を重ねるごとに、新興国のレベルが底上げされ、多少は均質化されてくるのかなと思う。出場国の増加自体はこれまでも都度行われてきた訳だし。

 

・開催可能国の限定

大会規模が大きくなるため、スタジアム・キャンプ地・宿泊施設・交通インフラなどの整備がこれまで以上に必要となる。したがって、大会を運営する体力(経済力)がそれなりにある国でないと、ホスト国は務まらないだろう。

きっと2026年の開催国は、アメリカになるのではないかと勝手に予想している。久しく北中米カリブ海地域でW杯を開催してないこともあるし。

(関係ないが、2026年には自分が40代になっていることに愕然とした。)

 

・大会フォーマットがいびつになる(どう頑張っても)

グループリーグでもトーナント戦でも、出場国数は2の階乗(8、16、32、64等)が最適となる。

例えば、既存の32ヶ国フォーマットの場合、各グループ4チーム構成の8グループでリーグ戦を行ない、各グループ上位2チーム(合計:2×8=16)で決勝トーナントを行なえば良い。それだけ。

 

48チームだと、「3チーム構成16グループ」と「4チーム構成12グループ」が主に考えられる。2026年大会は、前者の方式で行われ、各グループ上位2チーム(合計:2×16=32)で決勝トーナメントに行なう予定らしい。

前者の場合、各グループのチーム数が奇数で構成されるため、各節1チーム試合のないチームが存在してしまい、日程の不公平さや最終節での試合操作が懸念される。

また後者の場合、12グループから決勝トーナメントに進むチームを決めることになるが、例えば「各グループ上位2チーム(合計:2×12=24)+各グループ3位チームのうち成績上位8チーム」で合計32チームを無理やり作ることになり、トーナメント表上複雑・不公平になる。(例:1位のチームが、2位のチームと当たる場合もあれば、3位のチームの当たる場合もある)

さらに前者・後者いずれにおいても、48チーム中32チームが決勝トーナメントに進む場合、基本的にグループ最下位にならなければ、決勝トーナメントに進出できるため、必死に勝ちに行かずに引き分け狙いの試合が多くなり、観戦する側にとっても面白くない試合が増えてしまうことが懸念される。

 

個人的には、少しシビアだけど48チーム中16チームが決勝トーナメントに進む方式にすれば、エキサイティングな試合がグループリーグでも見られて良いのではないかと思う。

まぁこれからずっと48ヶ国ってことはないだろうし、2042年くらいにはきっと64ヶ国(!)になっているんだろうなと推測している。そしたら綺麗なフォーマットの大会に戻るし。(そしてその時僕は50代になっている。。)

 

 

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です