プーケット(3日目&4日目)

昨日に引き続き、5月26日(土)〜29日(火)にプーケット🇹🇭旅行のことを書こうと思う。

 

三日目も二日目とやったことは大して変わらない。

夕方までの流れはこんな感じ。

起床 → ホテルで朝食 → 浜辺を裸足でジョギング → シャワー → カロンビーチでまったり → 近くの食堂で昼食 → カロンビーチでまったり

 

うん、せっかくリゾートに来たんだもん。こんくらい非生産的じゃなくっちゃ。

 

 

AD



 

 

2日目と異なるのは、天気が良かったためがっつり日焼けができたこと。

 

天気が良いと、海の色もエメラルドグリーンで綺麗。

 

 

波が強いのは相変わらず。笑

注意喚起の看板が立てられているくらい。

確かに水打ち際にいると、浜辺に波が打ちつけられる時とその後浜辺から波が吸い上げられるときは、水の力で身動きが取れなくなる。

そこまで危険というほどではないんだけど、自然の力の偉大さを感じたよ。

 

 

カロンビーチの砂は黄色っぽいというか黄土色に近い感じ。

近くでよく見てみると、黄色い石が所々に混じっている。

白い砂の方がビーチが青くて綺麗に見えると思うのだが、もともとこういう地質の天然ビーチなので仕方がない。

ちなみにカロンビーチの砂は「鳴き砂」と言って、足で踏むと”キュッ”と音が鳴ると聞いていたのだが、僕が試した限りそんな目立つ音はしなかったなぁ。(まぁキュッキュキュッキュ言いながらジョギングするのも、集中できなくて問題だけど。笑)

 

 

お昼はパッタイ。タイ式焼きうどんとでも言おうか。

なかなかビールに合うということで、昼間からビール。

 

その後は近くの果物屋さんでマンゴーシェイク。300円くらいだったかな。

ちなみにスライスされたマンゴー(1個分)は100円くらいだった。

僕が大好きなマンゴーがこんなに安いなんて!(まぁシンガポールでも200円くらいで手に入るけど。)

 

 

AD



 

 

この日はパトンビーチには行かなかった。

パトンとカロンは何気に距離が離れていて、タクシーで10〜15分くらいかかる。

何より値段が高く、片道1,400〜1,700円くらいかかる。

往復だとそれなりの値段になるし、連日パトンに行くほどでもなかったため、代わりに行って来たのが、カタビーチ。

カタはカロンの隣にあるビーチで、徒歩で移動可能。

だいぶ遠浅な海で、ロシア人と中国人で賑わっていた。(ちなみにカタの南のビーチの方が綺麗なビーチらしい)

 

 

この日の晩御飯は、Kanpong Kata Hill というカロンとカタの中間に位置するレストランで食べた。

カロン・カタエリアはパトンには劣るとは言え、それなりの数のレストランがあるのだが、どこも観光客向けでキリル文字と簡体字が並んだメニューが入り口にあるような、”いかにも”という感じのところが多い。

そのためどこに行ったらいいかよく分からなくなり、るるぶに載っているちょっとファンシーなこの店で食べることにした。

だいぶ凝った内装で庭園のようになっており、仏像が至るところに飾ってあった。

パパイヤサラダ、白身魚のチリソースがけを頼んだのだが、前日のヤムウンセンに比べると、ちょうど良い辛さで美味しかった。

とは言え、辛いことに変わりはないので、ビールが進んだが。笑

味の割に殆ど客が入っていなかったが、ちょっと奥まったロケーションにあることが起因しているのかもしれない。

まぁカロンで観光客であんま賑わっているレストラン見かけなかったけど。

 

 

AD



 

 

最終日4日目は昼過ぎには空港に着いておきたかったので、ビーチには行かずホテルでのんびりしていた。

天気も良くなかったし。

 

ちなみに泊まったホテルは、Horizon Karon Beach Resort & Spa というところ。

本当は1泊2万円くらいするみたいだが、エスクぺディアのゴールド会員割引で7,000円くらいで泊まれた。

 

 

というわけで半年ぶり2回目のプーケット、前回行けなかったエリアにも行けたし、大好きなタイ料理は沢山食べられた。

十分プーケット楽しんだので、次タイのリゾート行くときはプーケットじゃなくて、もっと綺麗なビーチがあるところに行ってみたいな。

サムイ島とかピピ島とかクラビとか。