2度あることは3度ある − KYスウェーデン −

いきなりタイトルとは関係ない話だが、僕は今日の深夜便でロシア🇷🇺に向かう。

出発はシンガポール🇸🇬時間の0時20分なので、22時キックオフの日本🇯🇵戦はチャンギ空港のバーで観戦予定。

搭乗時刻の兼ね合いで試合の最後まで見れるかだいぶ微妙だが、可能な限り応援したい。

 

その後深夜行なわれるグループGの2試合は、今大会唯一リアルタイムで観戦できない試合になりそうだが、まぁ仕方あるまい。(今ふと思ったが、機内でWi-Fi使えるようにすれば見れないこともなさそうだが。動画だしすごい金かかりそう。)

フライトを予約したのは昨年11月頃だった。

ワールドカップチケットの第1期抽選で当選したため、急いでフライトとホテルをネットで予約した。

この時点ではまだグループリーグの組合せ抽選会が行われておらず、日本がグループHに入るとは知る由もなかった。

もし知ってたら、試合時間も考慮してフライト時間もう少し遅くしていたかもしれないなぁ。

 

 

ちなみにロシアにはパソコンは持っていかないので、このブログは暫く更新できない。

 

 

AD



 

 

本題に戻るが、スウェーデン🇸🇪がメキシコ🇲🇽に3対0と完勝し、逆転で1位での突破を決めた。

その結果(というわけでは実際のところないのだが)、ドイツ🇩🇪は史上初めて決勝トーナメント進出を逃すことに。

ついでに韓国🇰🇷に負けたため、グループリーグ最下位という憂き目に遭った。

 

 

これまでスウェーデンはどちらかというとグッドルーザーの部類だったのだが、今回は予選から相当なKYっぷりを発揮している。

 

【事件1】欧州予選グループAでオランダ🇳🇱を差し置いて2位通過。

フランス、オランダと同組という厳しいグループだったが、フランスをホームで撃破するなど健闘し2位通過でプレーオフへ。

その結果、オランダはEURO2016に引き続き、プレーオフにすら進めず予選敗退。

ワールドカップでは準優勝3回、前回ブラジル大会も3位と、オレンジ色のユニフォームに違わぬ鮮やかで華々しい成績を残したヨハン・クライフの母国オランダであったが、完全なる暗黒期に突入することとなった。

 

【事件2】欧州予選プレーオフでイタリア🇮🇹を破って本大会出場権獲得。

スウェーデンのプレーオフの相手はワールドカップ4度優勝の超伝統国イタリア。

完全に分が悪いと思われたスウェーデンであったが、運よく相手ディフェンダーにぶつかって方向が変わって入った虎の子の1点を、ホーム&アウェイの180分間守り切り、12年ぶりの本大会出場を決めた。

王であり神であるズラタン様のチカラも一切借りず。

その結果、イタリアは実に60年ぶりに本大会出場を逃すことに。

今回のワールドカップで引退すると公言していたイタリアのレジェンド・ブッフォンは、その夢をぶち壊され人目をはばからずに号泣(エーンエーン)。その後精神的に不安定になってCL敗退で審判を「子供かっ」てくらいの表現で非難しまくる。そしてユーベ退団後の現在は、おフランスのパリで現役を続けるか続けないかの岐路に立たされている。

 

...そして今回。

【事件3】本大会で前回大会優勝国のドイツ🇩🇪を差し置いて決勝トーナメント進出。

またやってくれたのである。

 

 

とまぁスウェーデンが悪いみたいなテイで散々書いてきたが、実際のところはみんな分かっている。

スウェーデンに勝ることのできなかった強豪国たちが完全悪い、と。

 

どのチームも運なんて関係なく、「自分達が悪いからこうなったんでしょ」ってくらい明らかにお粗末な出来栄えだった。

そんなクオリティのチームなのだから、たとえ伝統国だったとしても空気なんて読む必要は全くないのだ。勝ったものが強いのがスポーツの世界なのだから。

 

にしても、オランダ・イタリア・ドイツを差し置いてベスト16まで来るって、神がかったレベルで凄いことだよな。。。

果たして4度目はあるのか??爆

 

ちなみに僕はサンクトペテルブルクでの、F組1位とE組2位の試合を観戦予定なのだが、おかげで

スウェーデン🇸🇪対スイス🇨🇭の試合を見ることになった。涙

 

開幕前はドイツが確実に上がってくると思ったんだけどなー。

昨日はグループFの試合の後にグループEだったので、せめてブラジル🇧🇷が観たい(ミーハー)ということでブラジルの2位通過を期待したが、ブラジルはセルビア🇷🇸に普通に勝利、そしてスイス🇨🇭はコスタリカ🇨🇷に地味に引き分けということで、やっぱりブラジルは1位通過して反対のヤマに行ってしまった。

ていうかセルビア大物喰いできなかったね。完全に実力不足。

 

 

AD



 

 

ていよいよグループリーグも最終日。今日の試合は以下の通り。

①日本🇯🇵対ポーランド🇵🇱

②セネガル🇸🇳対コロンビア🇨🇴

③パナマ🇵🇦対チュニジア🇹🇳

④イングランド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿対ベルギー🇧🇪

 

注目は勿論グループHの日本・ポーランド戦。

グループリーグ突破可否は、もう片方のセネガル・コロンビア戦の兼ね合いもあるのだが、ここまで来たのだから勝利を目指して戦ってほしい。

日韓大会以来の勝ち点7とかなったら、すごいことだな。

 

前述の通り、イングランドとベルギーの強豪対決は見れない。(ついでにパナマ対チュニジアの今大会最も地味なカードも。)

ただ、両チームとももう決勝トーナメント進出は確定しているし、下手に1位にならない方が楽なヤマに行けていいって話もあるし、フランス対デンマークばりのグダグダな試合になるかもしれないので、正直そこまでの痛手はないかな。

 

 

AD



 

 

最後に今日のユニフォーム予想。

 

①日本🇯🇵対ポーランド🇵🇱

・日本 白、白、白(アウェイユニ)

・ポーランド 赤、赤、赤(アウェイユニ・ショーツ色替)

 

②セネガル🇸🇳対コロンビア🇨🇴

・セネガル 白、白、白(ホームユニ)

・コロンビア 黄、紺、赤(ホームユニ)

 

③パナマ🇵🇦対チュニジア🇹🇳

・パナマ 赤、赤、赤(ホームユニ)

・チュニジア 白、白、白(ホームユニ)

 

④イングランド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿対ベルギー🇧🇪

・イングランド 白、紺、白(ホームユニ)

・ベルギー 赤、赤、赤(ホームユニ)

 

 

昨日は3勝1敗だったので、通算成績は24勝20敗。

4連勝行けるかなと思ったら、コスタリカが黒ソックスだったため外してしまった。(予想は白ソックス)

どうやらコスタリカのアウェイユニはデフォルト白・白・黒らしい。知らんがな。

ドイツは予想通り緑のアウェイユニ。

青緑色でオリジナリティがあるし格好いいと思ってたのに、あんなことになってしまったからねぇ。。

縁起の悪い色として語り継がれることになるだろうし、暫くの間使われることはないだろう。笑

今でこそ緑ユニは珍しいが、90年代までドイツ(西ドイツ含む)のアウェイユニといえば緑色が定番だったのに。残念。

 

 

AD



 

 

グループリーグでアウェイユニをまだ着用していないチームは2つ。

日本とポーランド

奇しくも今日の試合でこの2チームが直接対決するため、ここでアウェイユニ対決が起こるとみた!

今度こそ日本の白(ライトグレー)アウェイユニが拝めることを期待したい。

 

あとはコロンビアのユニは、フラッグカラー(黄、紺、赤)のホームユニ・デフォルトで来ると予想したが、前節同様青のアウェイユニで来る可能性もある。(ヘタしたらオレンジ色のショーツで。)

実際セネガル白だからそっちの方が分かりやすいし。

なので合ってる自信はあまりないが、個人的な希望も込めてホームユニで。

 

 

 

それではいざロシアへ!!🇷🇺🇷🇺🇷🇺

頑張れ、ニッポン!!🇯🇵🇯🇵🇯🇵