2018年ロシアW杯を振り返って

決勝戦からもう3日経ったのか。

昨日まではテレビでワールドカップ総集編をやってたが、もう今日からは放送しないみたいだ。

サッカー界は新シーズンの幕開けに備え、移籍の話題が飛び交い始めた。

クリスティアーノ・ロナウドのユベントス移籍や、ブッフォンのパリSG移籍は、W杯閉幕前から報道されていたが、最近ではアザール&クルトワのレアル・マドリー移籍、イグアインのチェルシー移籍などが話題に上がっている。

新シーズンは多くの国で移籍期限をこれまでの8月31日からシーズン開幕前に早めているせいか、契約締結にスピード感があるような気がする。

 

 

AD



 

 

そんななかもう少しワールドカップの余韻に浸っていたい僕は、今回のワールドカップを振り返ろうと思う。🇷🇺🇷🇺🇷🇺

 

シンガポールが日本より1時間遅いことや超運良く仕事の超閑散期だったこともあり、かなりの試合をリアルタイムで観戦することができた。(まぁそれでも睡眠時間は短くなるので、「何でワールドカップ期間中に仕事しなきゃいけねぇんだ。」って文句言ってたけど。笑)

今回まともに観れなかった試合は、同グループの2試合が同時刻にキックオフになるグループリーグ第3節の片一方の試合を除くと、2試合くらい。

モスクワ行きのフライトに乗っていたときのベルギー🇧🇪対イングランド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿戦(同時刻キックオフ:パナマ🇵🇦対チュニジア🇹🇳戦)と、モスクワ滞在時に熱っぽくて大事を取って前半観て寝た決勝トーナメント1回戦のクロアチア🇭🇷対デンマーク🇩🇰戦。

あとは基本的に一部始終見てたし、睡魔に襲われた試合が3試合くらいあったけど、寝落ちしてたのは10〜20分程度で得点シーンは運よくちゃんと起きてたけど。笑

その結果、スペイン🇪🇸とポルトガル🇵🇹の打ち合いになった試合や、メキシコ🇲🇽が前回王者ドイツ🇩🇪を破った試合、クロアチア🇭🇷がアルゼンチン🇦🇷を粉砕した試合など、イラン🇮🇷が首位通過しかけた試合など、アツい試合をリアルタイムで味わい、よく出来た小説やテレビドラマを観るが如く、「次このチームどうなるんだろう。あのチームどうなるんだろう。」とワクワクしながら日々過ごせたのは非常に幸せなことだったと思う。

結末は自分の予想通りフランス🇫🇷の優勝であったが、そこに辿り着くまでのプロセスはとてもじゃないけど想像できないものばかりで、どんな作家や演出家でも書けないようなストーリーだったと思う。

 

 

AD



 

 

僕はワールドカップ前に結果予想と言うか、僕なりのストーリーを描いていたのだが、それと実際のストーリーを照らし合わせながら今回のワールドカップを振り返ってみよう。

とは言え最初っからやると長くなるので、決勝トーナメントからで。笑

 

ロシアW杯結果予想 - 決勝トーナメント編 –

 

僕が予想した決勝トーナメント表は以下の通り。

 

グループリーグを勝ち抜いた16チームの予想は、1位・2位どっちで通過するかも含めて、10チーム合ってて6チーム外してた。割といい線行ってるようなそうでもないような。

間違った箇所を修正すると、

B組2位: (誤)モロッコ🇲🇦 → (正)ポルトガル🇵🇹

H組2位: (誤)ポーランド🇵🇱 → (正)日本🇯🇵

A組2位: (誤)エジプト🇪🇬 → (正)ロシア🇷🇺

D組1位: (誤)アイスランド🇮🇸 → (正)クロアチア🇭🇷

C組2位: (誤)ペルー🇵🇪 → (正)デンマーク🇩🇰

F組1位: (誤)ドイツ🇩🇪 → (正)スウェーデン🇸🇪

 

モロッコエジプトの北アフリカ勢は突破すると思ったけどダメだった。無難にポルトガルロシアを選べば良かった。

D組1位アイスランドとC組2位ペルーという予想は、結構自分でも奇をてらったものだった。こちらも無難なチームを選べば良かった。

でもまぁアルゼンチンの2位通過を当てられたのは良かったと思う。

 

ドイツ敗退のスウェーデン1位通過はちょっと予想すんの無理だったわ。笑

ドイツは開幕前の親善試合でしばらく勝ててなかったというネガティブな情報はあったものの、「本大会、特に決勝トーナメント以降は立て直してくるのがドイツ」という思い込みがあったから大丈夫だと思ってた。

たぶんドイツの選手達もそういう油断はあったんだろうな。

あと、、、日本の2位通過も開幕前は予想できなかった。

いやもちろん応援はしてたし、良い結果出して欲しかったんだけど、ハリル更迭とかゴタゴタあったしとてもじゃないけど期待できなかった。

それが今までの6大会で一番ってくらいの良いサッカーして。笑

分からないもんだな。

まぁ期待しないほうが結果出すのかもしれない。爆

 

 

AD



 

 

決勝トーナメントの試合でも、「ウルグアイ🇺🇾がポルトガル🇵🇹に勝つ」とか、「フランス🇫🇷がアルゼンチン🇦🇷に勝つ」とかは当てられた。

外したのは、イングランド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿対コロンビア🇨🇴戦と準々決勝のブラジル🇧🇷対ベルギー🇧🇪戦か。

南米勢が勝つと思ったのだが、今大会は南米勢奮わなかったなぁ。。

反対にヨーロッパ勢が良かったし、こんだけ多くの選手がヨーロッパでプレーしててもやっぱり地の利ってあるのかな。

イングランドとベルギーはこのブログでも”やらかし兄弟”なんて失礼なアダ名をつけてからかっていた(EURO2016がそうだったので)が、今回はベスト4進出と大健闘した。特にブラジルとベルギーの試合は、僕がカザンで観戦したのだが、大変面白い試合だった。

 

僕がグループリーグで敗退すると予想してた、開催国ロシアと人口約450万人の小国クロアチアは決勝トーナメントでも大健闘し、大会を盛り上げてくれた。

ロシアは何年か前までリアル無敵艦隊だったスペインのティキ・タカを封じ込めPKで勝ち、クロアチアにもPKで破れはしたものの諦めずに同点に追いついたり善戦した。

スペイン戦のルジニキ・スタジアムの雰囲気は最高だったな。

そしてクロアチア。

120分3試合戦っての決勝進出。過去の歴史とか法則性を色々ぶち壊してくれた。最後は惜しかった。

 

 

もともと全部当てるのなんて無理なのは承知で予想したのだが、予想通りにならないところがまた面白く、でも最終的には予想通りフランスが優勝したということで大変気分が良い。笑

終わり良ければすべて良しってことで。笑

 

 

AD



 

 

予想と言えば大会期間中は各試合のユニフォームの組み合わせも予想してた。

グループリーグは26試合アタリ、22試合ハズレとイマイチ。

決勝トーナメントは12試合アタリ、4試合ハズレと上出来で決勝戦もピッタリ当てた。

合計で38試合アタリ、26試合ハズレということで、勝率5割9分4厘と僅かに6割に届かなかった。

今大会はアウェイユニ対決とかホーム扱いなのにアウェイユニ着用とか、アウェイユニ(2ndユニとも言う)が目立った大会であった。(アウェイユニ着てないのは日本とポーランドのみ。折角の大会だし御披露目すればよかったのにねぇ。。)

グループリーグのユニフォーム予想の結果が奮わなかったのもそれが原因。

 

 

そんなこんなでやっぱり楽しかったワールドカップ 。

大会を彩ってくれた32ヶ国全てに感謝したい。

 

VIVA!! World Cup!!

🇷🇺🇸🇦🇪🇬🇺🇾🇵🇹🇪🇸🇲🇦🇮🇷🇫🇷🇦🇺🇵🇪🇩🇰🇦🇷🇮🇸🇭🇷🇳🇬

🇧🇷🇨🇭🇨🇷🇷🇸🇩🇪🇲🇽🇸🇪🇰🇷🇧🇪🇵🇦🇹🇳🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿🇵🇱🇸🇳🇨🇴🇯🇵

 

 

<追記>

大会期間中、GoogleのTop画面見るのが楽しみだった人。

日本バージョンもかなり特徴を捉えてると思う。