バルセロナで撮った写真10選

昨年10月に欧州7都市に滞在した。

今更だが各都市で撮った写真のうち、独断と偏見により選んだ写真を10枚紹介。

第三回はバルセロナ編。

 

 

AD



 

 

 

目抜き通りのひとつ、ランブラス通り。

バルセロナは天気もいいし、湿度も低いし、過ごしやすかった。

 

 

 

カタルーニャ独立旗(アスタラーダ)がベランダから掲げられている。

カタルーニャ州の州旗は赤と黄色の横縞模様だが、アスタラーダはさらに青い三角形と白い星が付け加えられている。

 

 

 

カタルーニャ広場の中心で、なぜかウクライナ国旗を広げる方々。

 

 

 

念願のカンプ・ノウでのバルサの試合。

負傷明けのメッシは、後半途中から出場した。

出てくれてホントよかった。

せっかく見に行ったのに、メッシ見れないなんて残念過ぎるから。

 

 

 

トップ下のポジションで隙を窺うメッシ。(この日のバルサのフォーメーションは3−4−3で、先日のチャンピオンズリーグのPSG戦と同じだった。)

この後ファーストタッチで見事にゴールを決めた。

 

 

AD



 

 

 

4対0で勝利し、ゴールネット上のサポーターも大熱狂。

 

 

 

試合見た翌日にまたカンプ・ノウへ行ってきた。笑

今回はスタジアムツアーへの参加が目的。

観客席中段の”MES QUE UN CLUB”とは、カタルーニャ語で「クラブ以上の存在」という意味。

 

 

 

選手入場口の通路には小さな教会があった。

歴史的に敬虔なカトリック教徒の選手がバルサには多いのだろうか。

この辺も含めて、バイエルン・ミュンヘンのスタジアムとは趣が全然違うね。

なお選手のロッカールームは、選手のプライバシー保護のため入室不能だった。(私物も普通に置いてあるそう。)

 

 

 

中心部にはテラス席が用意されているレストランがたくさんあった。

風が心地よいが、お客さんの回転率が早いわりに店員数が少ないので、結構待たされる可能性がありる。(というか僕が待たされた)

ゆったりと時間を過ごしたい方にはお薦め。

 

 

 

バルセロナは路地の雰囲気も素敵。

 

 

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です