パリで撮った写真10選

昨年10月に欧州7都市に滞在した。

今更だが各都市で撮った写真のうち、独断と偏見により選んだ写真を10枚紹介。

第四回はパリ編。

 

 

AD



 

 

 

花の都パリに到着。

ついにやってきたよ。笑

最初に訪れたのはやっぱりシャンゼリゼ通りだった。

 

 

 

シャンゼリゼ通りのルイ・ヴィトン。

とりあえず写真撮影。

 

 

 

凱旋門の屋上から撮ったシャンゼリゼ通り。

360度見渡して美しい風景に大満足。

なおガイドブックにしたがい、ここでミュージアムパス2日券を購入。

おかげで翌日ルーブル美術館で並ばずに入館できた。

値段的には元は取れてないのだが、時は金なりということで。(オルセー行けば取れたはず)

 

 

 

凱旋門に並ぶパリのシンボル、エッフェル塔。

President Wilson通りからエッフェル塔に向かって行くと、左側の視界が急に開けエッフェル塔がお見えして感動するのでオススメ。(僕の場合歩いてたら偶然見つけたのだが)

 

 

 

歴史の教科書に出てきた、ハンムラビ法典。(モナリザはベタなのであえてこの写真を選択)

ルーブル美術館はとてつもなく広いので、見る作品を10数点に絞って見学。

それでも半日くらいはいたね。

ガイド機器がニンテンドーDSだったのですがうまく使いこなせず、ハンムラビ法典にたどり着くまで苦労したけど。

 

 

AD



 

 

 

バルサにまさかの大逆転負けを喫したパリ・サンジェルマンのホームスタジアム、パルク・デ・プランス。(フランスではなく、プランスです。綴りは”Parc des Princes”なので、「王子達の公園」という意味。)

高級住宅地である16区にあり、治安はかなりいいと感じた。

この日はチャンピオンズリーグのFCバーゼル戦があったため、警備員が周囲に多く配置されており、スタジアムにたどり着くのがなかなか大変だった。(チケットを買わなかったので、試合は見てないけど。)

 

 

 

前パリ・サンジェルマンの王、現マンチェスター・ユナイテッドの神。

イブラヒモヴィッチ!!

 

 

夕食で入ったレストラン。

お洒落な内装、感じも良く手際も良い熟練のスタッフ、そして何より美味しい料理。

もう何も言うことなし。

 

 

 

ホテルの窓から撮った写真。

泊まったのは、オペラ座近くの日本料理屋さんが多い地区のホテル。

何でもない場所の景色が、”絵になる”街っていいね。

 

 

 

ヴェルサイユ宮殿(まぁ自治体としてはパリではないですが)の入り口。

入り口だけでなくヴェルサイユ宮殿は豪華絢爛で、また敷地も広大だった。

運河の最果てまで歩いてみようと試みたけど、だいぶ距離があったので途中で引き返した。

 

 

AD



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です