マドリードで撮った写真10選

昨年10月に欧州7都市に滞在した。

今更だが各都市で撮った写真のうち、独断と偏見により選んだ写真を10枚紹介。

第5回はマドリード編。

 

 

AD



 

 

 

マドリード随一の繁華街プエルタ・デ・ソル周辺の通り。

石畳は趣がありますが、排水がうまく出来ておらず水溜まりになっている所が多々あり、油断すると靴がびしょ濡れになる。。

 

 

 

生ハム専門店、Museo del Jamon。

ハモン・イベリコなる高めのものを買って、ホテルで夜に食した。

(一応肉類・乳製品は日本に持ち込み禁止らしい。)

 

 

 

レアル・マドリーどの本拠地サンティアゴ・ベルナベウ。

試合前日にスタジアムツアーに参加した。

昼過ぎに行ったのだが、写真下方に見えるように長蛇の列が出来ていた。

スタジアムの中に入るのに30分は確実に待ったのではないだろうか。

さすが20世紀最高のクラブの本拠地だけあるね。

 

 

 

ロッカールーム。じゃじゃ〜ん。

クリスティアーノ・ロナウドはやっぱり、フリーキック前の仁王立ちポーズが使われていた。笑

(この時期のクリロナは不調で、試合では完全に”シュートふかしマシン”と化していたが。)

 

 

 

マドリードのもう一つの強豪クラブ、アトレティコ・マドリードの本拠地ビセンテ・カルデロン。

アトレティコ・マドリードがこのスタジアムを使用するのは今シーズン限りで、来シーズンからは新スタジアムに移転する。

 

 

AD



 

 

 

ビセンテ・カルデロンを別の角度から。

観客席の下が高速道路になっている。笑

高速道路を拡張・整備したくてもスタジアムがあっては出来ないし、移転は自治体としても好都合だったのではないだろうか。

 

 

 

ウォームアップ中のBBC(ベンゼマ、ベイル、クリロナ)+コヴァチッチ。

 

 

 

観客席の方にやってきたぺぺさん。

最前列の席はこういう点では非常に良かった。

(近すぎて試合中の選手の動きが分かりにくいのがデメリットだが)

 

 

 

マドリード中心部を埋め尽くす羊の群れ。

なぜ??

後で調べたら、かつてはスペインでは移動放牧が行われており、その伝統存続を訴えるイベントらしい。

 

 

 

シベーレス宮殿。

今は市庁舎として使われているそう。

この辺りに空港行きバスの停留所がある。

マドリード滞在中はほぼ雨が降っていたせいか、あまりサッカースタジアム以外の観光が出来なかったのが少し残念な点だった。

 

 

AD



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です