F1シンガポールGP傍観

先月9月14日~16日にかけて、シンガポールでF1グランプリが開催された。

全くもってF1ファンではないのだが、「折角シンガポールでやるんだし」というミーハー極まりない理由で観に行ってきた。

とは言え何だかんだ最低でも1万円以上するチケットを購入するほどでもないので、開催コース周辺をぶらぶらする程度だったけど。

 

 

AD



 

 

観に行ったのは16日の日曜日。本選が行われた日。

コースはラッフルズプレイス~シティホール~サンテックシティのあたり。

観光客がよく訪れるオーチャードやマリーナベイサンズはまったく影響を受けていなかった。

マリーナベイサンズ周辺のベイフロントエリアは通行できないと思ってたのに。

 

レースは20時10分開始だったが、17時頃から既に多くの人で賑わっていた。

あまりいい写真を撮っていなかったのが残念なところだが。。笑

 

 

フラトンホテルの近くから撮影。

黒い塀の向こう側はコースになっている。

ときおり試運転の車なのか、「ブォーンブォーン」と大音量で通過してきた。

 

F1って時速300km超えることもあるわけで、物凄いスピードだから一瞬で通過して行っちゃうんだよなー。

昔メルボルン行ったとき偶々F1がやってて、ミーハーだからそんな予定なかったのに一番安いチケット観戦してみたんだけど、速過ぎてよく分からなかったというのが正直な感想だった。笑

 

 

AD



 

 

フラトンホテルに展示された赤い車。

フェラーリではない。

どこだっけ?車ほとんど分かんないので忘れた。笑

 

 

普段は青とか紫にライトアップされることが多いマリーナベイサンズだが、この日は赤と白にライトアップ。

シンガポールGPということでシンガポールの国旗の色にしたのだろうか?

 

 

本選開始の20時頃になると、ライトアップのデザインが赤と白のストライプに変わった。

 

 

マーライオンの近くのバーでF1観戦。(入場券買ってないからしょうがない。笑)

コースが近くにあるので時折激しいエンジン音が聞こえてくるが、車体を見かけることはなかった。

 

 

AD



 

 

後日談。

翌日月曜日に前日入れなかったF1コースにジョギングついでに行ってきた。

まだ車両は通行止めレース用に施した設備の解体作業が行われていた。

前日のお祭り騒ぎとは打って変わって寂しい雰囲気だった。